久々に引っ張り出して食べてみた

年末にキッチン家電が色々と詰まった福袋を購入しました。ずっと欲しかったヌードルメーカーが入ったお得なセットだったんですね。その中には何と手作りマフィンがお手軽に食べられるマフィンメーカーが入っていたんです。

スーパー等で売っているマフィンを順番に乗っけていって、中にはハムやチーズを好きに挟んで最後に卵を割って落として上蓋を閉めて役5分間焼いて出来上がりです。これが焼き立てなので熱々でフワフワして美味しいんです。

実は引越しでマフィンメーカー等を片付けてしまっていてしばらく食べられなかったのです。ですが、荷物も順調に片付けてキッチンもようやく通常に使える余裕が出来たのでやっとマフィンメーカーを引っ張り出して食べる事が出来たんですね。

やっぱりマフィンって美味しいですね。先日スーパーでマフィンが特売だった事もあって朝食に焼いてみました。熱々で火傷しそうでしたがやっぱり美味しいです。近所にマックが無いので朝マックのマフィンが無いのでこれから自分で焼く機会が増えそうです。

自分の骨格を知って似合うファッション

みなさんは、自分の骨格タイプをご存じですか?

骨格には、「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」に分けられます。日本人に多いのはウェーブタイプ、。次いでストレートタイプです。
そして筆者は、最も日本人が少ないナチュラルタイプに分類されました。この分類は、専門家の方に診断してもらうか、セルフチェックできます。自分で判断すると間違ってしまう可能性もありますので、できれば詳しい人に診断してもらうことをお勧めします。

そこで、少数派であるナチュラルの人によくお似合いになるブランドをご紹介いたします。それは「無印良品」です。

このブランドは、服以外にも食品・雑貨・家具など様々な商品を提供しています。そんな無印良品の服は、ナチュラルに分類される方にはよく似合います。

ナチュラルの人に似合うのは、素材感や風合いのある麻などの服です。また、洗いざらしのシャツはやさしい雰囲気を出してくれます。服の形も、ぴったりと体に沿うようなものでもフリフリしたものでもありません。少し余裕をもったオーバーサイズのものなども良くお似合いになります。

色々なアパレルショップがありますが、その多くはストレートタイプやウェーブタイプの方向けのものです。なんだか似合う服が見つからないな…とお悩みの方は、ぜひ一度骨格診断をしてみて自分に似合う服を見つけてみましょう。

近場のちょっと飲みに行ける場所

引っ越してきた場所の近所には、フラっと飲みに行ける様な場所が無いので、無性に飲みに行きたくなったら近所の酒屋で大量にお酒を買って家で宅飲みするしかなさそうですね。近所にはお酒のディスカウントショップがあって、本当にビックリするぐらいの色んな種類のお酒が沢山あるので見ていて楽しいです。

でもこれまで割りと近くに居酒屋やご飯屋がある場所の近くに住んでいたのでちょっと歩いて行けば美味しいお酒とご飯が食べられたのですが、今の場所ではちょっと探してみないとダメそうです。

今まで贅沢な場所に住んでいたんだなぁと思って、いかに私が今まで恵まれた環境に居たんだという事を思い知らされました。失って初めて大切さに気が付く事って結構多いんですよね。私は少なくとも後悔というか、無くなってから初めてありがたさに気付かされている事が多いですね。まだまだ人間的に器というか、まだまだだなぁと思っています。

新しい土地で新しいお店を開拓したいです。

おもてなし料理

もうすぐ両親が我が家に遊びに来ることになっています。
泊まっていくので、布団を干したり、掃除したりと準備が大変・・・
飛行機を使う場所に住んでいるので、普段は会わないからこんな時は頑張らないといけませんね。
悩みの種なのが、どんな料理を出しておもてなしをするかです。
案外、食べ物の好き嫌いもあるので決めるのが難しくって。こんな時、他の方はどんなお料理を出しているのかな。
ネットで「おもてなし料理」「義両親 おもてなし」なんて検索して、自分に出来そうなものをピックアップ。
来たらパッと時間をかけずにすぐ何品が出せるように、あらかじめ作れる副菜系やサラダを準備して・・・
お酒を飲まないお義母さんのために何かノンアルコールの飲みものも用意しなくちゃ。
メインは何にしよう。トロトロに煮込んだ豚の角煮なんてどうかな、煮卵も添えて。
締めのご飯ものはどうしよう。うーん、ちらし寿司とか。
デザートも何かあったら良いですよね。
考えていたらそれだけでちょっと疲れてしまいましたが(笑)
せっかくなので楽しんでもらえるように、頑張ります。

安いけどオシャレたくさんのaxes♪

私は服はaxes femmeの服が大好きで、よくウィンドウショッピングをしたり、気に入ったものは購入したりしています。
私は音楽を普段やっていて、音符などのついたグッズに惹かれやすいのですが、axesには音符柄の服やカバンがどの服屋さんよりもたくさんあり、音楽人の女性にとっては天国のようなところです!しかも色も茶色やワインレッドなど落ち着いた色で大人のオシャレを感じるデザインのものが多いです。

また、ふわっとしたものや、オシャレだけど落ち着いたデザインのものが多く、私も服を買うときはそのような系統のものをよく買うので大変嬉しいです。

そんなオシャレな服がたくさん売っているaxesですが、なんとお値段は何万もせず、安いぐらいなのです。
私も以前、ワンピースとボレロのセットを買いましたが1万円は切っていましたし、パーティー用のドレス+ボレロも買ったのですが、それですら1万いってたかいってなさったかぐらいでした…。

見る分も買う分も幸せいっぱいのaxes、これからもお世話になります!

自己処理で肌が…

冬の間ずっと剃刀で自己処理をしていたので、なんだか肌が傷んできてしまった気がします。

特に気になるのは膝下。
乾燥して粉ふいてしってたし、全体的に毛穴が目立ってたかも・・・

スネが汚いとスカートがきれいに履きこなせないので気にしてるんですが、
サンダルを履くこれからの季節は素足を出したかったんですけど、これはもう、、、素足はキツイかも…。

やっぱり自己処理だとダメージがあるんでしょうね。

こういう時、素直に脱毛サロンに通っておけばよかったなと後悔します。
今ってよさげな脱毛店が多いですよね。

脱毛って昔から痛いイメージしかありませんでしたが、最近ってほとんど痛くないとか。

気になるのがやっぱり価格。ちょっと気になって調べてみました。

一番気になるひざ下だと数回で大体30,000円ぐらい。
こうしてみると、そんなに高くもない・・・?

今気になっているところがミュゼ。近くにもあるし(仙台 脱毛)、キャンペーンとかでかなり安いんですよね。

毛穴ケアしながら脱毛していれば、肌が荒れたりしにくいって聞くけど自分でもすればよかったな。
お風呂上りには顔や髪にしなきゃいけないことが多くて剃刀後の肌をいたわるのを忘れていました。
せめて化粧水だけでもつけておけば良かったです・・・

紫外線が気になる季節になってきた

先日日当たりの悪い家から日当たりの良い家に引っ越してきたのですが、とにかく日中日差しが結構強く降り注ぐので、照明も要りませんし、今の季節一番の厄介者と言えば紫外線なんですよね。

私の家のリビングのテーブルは、部屋の構造上窓際に置かざるを得ませんし、普段テーブルの上にパソコンを置いて作業をしているので、右頬辺りに紫外線を沢山浴びるのでシミやそばかすが心配です。

まだ紫外線対策はしなくて良いと思っていましたが、毎日窓際で生活をしている事を考えるとしっかりと美白ケアしないと将来私のお肌がボロボロになりそうでゾッとしますね。そういえば、今度野球観戦に行くのですが、天気の良い日はしっかりと日焼け止めを塗って行かないと日焼けして皮が剥けてしまいそうです。実はあの楽天イーグルスのホームのコボパークの近くに住んでいるので、これからちょいちょい見に行く機会が増えてきそうです。

野球場では帽子を被るぐらいしか日焼け対策出来ませんからね。

一汁三菜について

私の実家は、父がとても厳しくて厳しすぎて家庭がめちゃくちゃになるくらいの厳格な父でした。ですので、食事やマナーについてもとても厳しくしていました。母が作る料理は、一汁三菜はもちろん当たり前で、父が気に入らないと全部作りなおすこともしょっちゅうありました。

そういった恐怖体験から、自分が大人になって料理をする側になっても、できるだけ一汁三菜にしないといけないというイメージがあったのです。でも、家族ができてから、そんなにいらないよ。と言ってもらえました。1品や2品で十分だよ。一汁もなくったっていいと言ってくれました。

青天の霹靂でした。私にはそういった選択肢がなかったので、肩の荷がおりたような気持ちになりました。それからは、メインと副菜やメインと一汁にしたり、合計2品くらいにするようになりました。たまに3品になりますが。それはとても気が楽でした。でも、そうなった分、全部にしっかりと野菜を入れたりと気を配るようになりました。

お母さまファッション

30代女性に似合うファッションってどんな感じなのでしょうか?
よく、子供の参観日でママさんが着ているようなあんな感じの雰囲気でしょうか?

私は、そういうかしこまった感じのファッションがとても苦手なのです。
自由に自分の好きなものを着たらよいといった感覚なので、
あまり年相応には見えないのかもしれません。

家族のためにも、しっかりとしたファッションにしないといけないのかなと思うのですが、
そういうファッションをしたいとも、欲しいとも思わなかったりします。

私が好きなファッションは、ゆるっとふわっとだるっとというような感じです。
ヘアスタイルも、ロングでいつもコテでくるくる巻いています。
もうちょっとエレガントな感じにしないといけないのかなとたまに思ったりもします。

憧れは、50代になってもおしゃれなおばあさんになることなので、
それを目指して頑張りたいなと思っています。
その時には、白髪をうまくきれいにいかせたらいいなと思います。

コスメ選び

年を重ねるにつれて、もう今からでも肌のケア商品やコスメは年相応にしっかりしたものをつけないといけないのかなと思ったりしています。今までは、安くて良いものをといった感じで、選んできました。

若いころに、けっこう高めのファンデーションを選んだことがあるのですが、まったく自分の肌に合わなくて、肌荒れがしたことを思い出しました。

高くても合わないものは合わないし、逆に安いものでも自分にとても合うかもしれないのです。そう考えると、これからの年齢になっても自分に合えば安いものでもよいのかもしれませんね。現在、過渡期でコスメ選びにはいろいろと頭を悩ませたりしています。

節約のことや家計のことを考えると、安いに越したことはありません。でも、安さばかり求めて肌に合っていないのを無理やり使うということもしたくないですね。

将来いろいろと肌に関して後悔してきそうだなと思っています。若いころにああしておけばよかったと思いそうですよね。

1 2 3