料理

チキンロールについて

レシピサイトを参考にして、鶏もも肉を使ってチキンロールを作ったのですが、中が少し生焼けになってしまいました。

参考にしたレシピは人参といんげんを使っていたのですが、いんげんが無かったので、人参とピーマン2個を使って野菜の量が多くなってしまったため、ロールの形がいびつになり、火の通りが均等にならなかったようです。
レシピにあるタコ糸を持っていなかったので、つまようじを指してロール状にしたのも火の通りがバラバラになる原因を作ってしまったようです。

さらに、レシピは甘辛いたれを使うのですが、前日と一昨日に甘辛味の料理を作っていたので違う味にしたいと思い、塩コショウとクレイジーペッパーで味付けをしたので、ふたをして蒸し焼きにする工程を省いてしまったのです。

自分の要領でレシピを変えてしまうと、生焼けになったり、後々作り直さなければいけなくなったりするので、なるべくレシピ通りに決められた量で作ろうと反省するきっかけとなりました。

初めてのもんじゃ焼きづくり

ここ最近毎日自炊にはまっています。

でも最近作るネタが尽きてきまして…みなさんはらどのような料理を作っているのか気になります。なにかおいしいレシピはありますか?

そんなレシピネタが尽きている中、もんじゃ焼きのレシピを発見しました。明太もちもんじゃです。なんとも美味しそうなネーミングです。

早速材料を買ってきました。作り方も本当に簡単で材料をボウルにまとめてぽんっといれて混ぜるだけっていう感じでした!時間のない方にはおすすめです。でも天かすの量がハンパなかったです。でもこの天かすでもんじゃ焼きのトロトロ感をだすみたいで、ほぼ天かすじゃないかって思ってしまいましたが、レシピ通りに作ってみることにしました。そしていざ焼きます。はじめに具のみを入れて…その後に具の下のあるだしを流して…だと思ったけどだしが天かすに吸われてほとんどない!でももぉいいや全部入れてしまえ?っと焼き方はオリジナリティに溢れていましたが、食べてみるととってもおいしかったです!

みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?

久々に引っ張り出して食べてみた

年末にキッチン家電が色々と詰まった福袋を購入しました。ずっと欲しかったヌードルメーカーが入ったお得なセットだったんですね。その中には何と手作りマフィンがお手軽に食べられるマフィンメーカーが入っていたんです。

スーパー等で売っているマフィンを順番に乗っけていって、中にはハムやチーズを好きに挟んで最後に卵を割って落として上蓋を閉めて役5分間焼いて出来上がりです。これが焼き立てなので熱々でフワフワして美味しいんです。

実は引越しでマフィンメーカー等を片付けてしまっていてしばらく食べられなかったのです。ですが、荷物も順調に片付けてキッチンもようやく通常に使える余裕が出来たのでやっとマフィンメーカーを引っ張り出して食べる事が出来たんですね。

やっぱりマフィンって美味しいですね。先日スーパーでマフィンが特売だった事もあって朝食に焼いてみました。熱々で火傷しそうでしたがやっぱり美味しいです。近所にマックが無いので朝マックのマフィンが無いのでこれから自分で焼く機会が増えそうです。

近場のちょっと飲みに行ける場所

引っ越してきた場所の近所には、フラっと飲みに行ける様な場所が無いので、無性に飲みに行きたくなったら近所の酒屋で大量にお酒を買って家で宅飲みするしかなさそうですね。近所にはお酒のディスカウントショップがあって、本当にビックリするぐらいの色んな種類のお酒が沢山あるので見ていて楽しいです。

でもこれまで割りと近くに居酒屋やご飯屋がある場所の近くに住んでいたのでちょっと歩いて行けば美味しいお酒とご飯が食べられたのですが、今の場所ではちょっと探してみないとダメそうです。

今まで贅沢な場所に住んでいたんだなぁと思って、いかに私が今まで恵まれた環境に居たんだという事を思い知らされました。失って初めて大切さに気が付く事って結構多いんですよね。私は少なくとも後悔というか、無くなってから初めてありがたさに気付かされている事が多いですね。まだまだ人間的に器というか、まだまだだなぁと思っています。

新しい土地で新しいお店を開拓したいです。

おもてなし料理

もうすぐ両親が我が家に遊びに来ることになっています。
泊まっていくので、布団を干したり、掃除したりと準備が大変・・・
飛行機を使う場所に住んでいるので、普段は会わないからこんな時は頑張らないといけませんね。
悩みの種なのが、どんな料理を出しておもてなしをするかです。
案外、食べ物の好き嫌いもあるので決めるのが難しくって。こんな時、他の方はどんなお料理を出しているのかな。
ネットで「おもてなし料理」「義両親 おもてなし」なんて検索して、自分に出来そうなものをピックアップ。
来たらパッと時間をかけずにすぐ何品が出せるように、あらかじめ作れる副菜系やサラダを準備して・・・
お酒を飲まないお義母さんのために何かノンアルコールの飲みものも用意しなくちゃ。
メインは何にしよう。トロトロに煮込んだ豚の角煮なんてどうかな、煮卵も添えて。
締めのご飯ものはどうしよう。うーん、ちらし寿司とか。
デザートも何かあったら良いですよね。
考えていたらそれだけでちょっと疲れてしまいましたが(笑)
せっかくなので楽しんでもらえるように、頑張ります。

一汁三菜について

私の実家は、父がとても厳しくて厳しすぎて家庭がめちゃくちゃになるくらいの厳格な父でした。ですので、食事やマナーについてもとても厳しくしていました。母が作る料理は、一汁三菜はもちろん当たり前で、父が気に入らないと全部作りなおすこともしょっちゅうありました。

そういった恐怖体験から、自分が大人になって料理をする側になっても、できるだけ一汁三菜にしないといけないというイメージがあったのです。でも、家族ができてから、そんなにいらないよ。と言ってもらえました。1品や2品で十分だよ。一汁もなくったっていいと言ってくれました。

青天の霹靂でした。私にはそういった選択肢がなかったので、肩の荷がおりたような気持ちになりました。それからは、メインと副菜やメインと一汁にしたり、合計2品くらいにするようになりました。たまに3品になりますが。それはとても気が楽でした。でも、そうなった分、全部にしっかりと野菜を入れたりと気を配るようになりました。