ファッションは年齢と共に臨機応変に

この頃ファッションの方向性が変わってきて質がいい服が好きになりました。
良い服って何だろう?と考えることがあって、昔なら派手で目立つ服とか誰ともかぶらない服というイメージしか浮かんでこなかったんだけど・・・。
でも、近頃は「誰ともかぶらない服も良いけれど長持ちする服がいい」とか、「派手で目立つ服もいいけど落ち着いたカラーで人に良い印象を与える服もいいな」と思うようになったんです。年齢を重ね考え方が変わったのでしょう。
自分で言うのもなんですが良い方向に考え方が変わっていると思います。
周りの女性を見ていると年齢を考えず着たい服を着ている人が居ますし、若い頃着ていた服を中年になってからも着ている人も居ます。
20年前の服を着ればその当時にタイムスリップできると思うのかもしれないけれど端から見るとものすごくちぐはぐで・・・。
こういう風にならないようにファッションについて考え方を臨機応変に変えていこうと思ってます。