ドライヤーの使い方ひとつで寝ぐせのつかない髪へ!

私は、顎より少し長いくらいのショートヘアです。
中途半端な髪の長さだからでしょう。
いつも寝ぐせに苦労させられています。
まぁ、これも寝相が悪いと言われればそれまでなのかもしれませんが…。
しかし、私もできるだけのことはやっています。
「寝ぐせは髪の毛が完璧に乾いていないからだ」と聞いたので、かなり時間をかけて乾かしているし、ブロー専用のブラシを使ってセットまで行う念の入れよう。
ここまでしているにも関わらず寝ぐせがつくのです。
一体どうしたものか…お手上げ状態でした。
そんな悩みを先日美容院に行った時に美容師さんに相談しました。
すると、あることを教えてくれたのです。
「人の髪の毛は元々後ろから前へ斜めに生えているんです。だから乾かす時もドライヤーを使って後ろから前へ髪の毛を流すように乾かすと翌朝もきれいにまとまっているはずですよ!」
これはいいことを聞いた!そう思った私は早速実践してみることに。
すると衝撃!本当に寝ぐせがついていないのです。
乾かし方ひとつでここまで変わるのかと驚きました。
ブロー専用のブラシも使っていませんし、ドライヤーを当てる時間も以前よりも短いのにも関わらずです。
美容師さんには本当に良いことを教えてもらいました!
これからは、毎朝寝ぐせとの闘いがなくなりそうでとても嬉しく思います。

ジムに通ったほうがいいかもしれない

私は運動は自分で決めて行うもので、自分ができる範囲で行うものだと思っています。
けれども最近、ジムでトレーナーさんの指示をあおいだほうがいいかもと思ったことがありました。
それは数か月前、テレビで紹介されていた腰痛予防の体操を毎日していたら膝を痛めてしまったからです。
その痛みが消えるまでに2か月くらいかかりました。無理をしたつもりはないのにこのようなことに・・。
ジムでプロのトレーナーさんのアドバイスをききながら体操をしていたら、こういうことはないだろうなと思いました。
体にいいことをしようとして痛めるなんて悲しいです。
ジムに行ったほうがいいかもと思ったのはこれが初めてではなく、ホットヨガに興味があったときも1日体験のジムの予約をしました。
でも予約した時間に別の用事が入ってしまい行けなくなり、それきりホットヨガのことを忘れてしまいました。
今からでも遅くないと思うので、近くのジムでやっているかどうか確かめてみます。、